中澤英雄:アインシュタイン関係論文

 

2016年1月更新

▼アインシュタインと日本【出典と要約】

【出典】雑誌『致知』200511月号、120126

【要約】

 E=mc2 と いう相対性理論を確立したアインシュタインにとって、広島・長崎への原爆投下は痛恨の事態であった。アインシュタインは1922年に来日し、大の親日家に なっていたからである。しかし、日本(あるいは天皇)がいずれ「世界の盟主」になって世界平和が実現されるという、世に「アインシュタインの予言」として 流布している言葉は、アインシュタインの言葉ではなく、虚構である。その言葉は実は、国体思想家・田中智学に起源を有していたのだ。アインシュタイン伝説 の謎を解明する。

 

【追加】『致知』論文の内容が朝日新聞2006年6月6日夕刊で紹介された。pdf

 

 このテーマについては、インターネット・マガジンの「萬晩報」にも書いたので、参考にお読みいただきたい。『致知』論文は、以下の論文の結論ということになる。

 

▼アインシュタインと日本

http://www.yorozubp.com/0502/050228.htm

 

アインシュタインと日本 Part 2

http://www.yorozubp.com/0506/050626.htm

 

▼(アインシュタインと日本 Part 3

http://www.yorozubp.com/0511/051109.htm

なお、この論文は、石原莞爾平和思想研究会の機関誌『永久平和』第91平成181025頁に転載された

 

「アインシュタインの予言」

【出典】東京大学の「教養学部報」2006年11月1日号。pdf

【要約】1930年代初めに「アインシュタインの豫言」という映画が制作されていたことが明らかになった。

  この映画のカット     

  (この俳優をご存知の方はお教えください。情報を収集しています。friede51gmail.com #=@

 

▼『致知』論文と「教養学部報」を合わせて、「アインシュタインと日本:「アインシュタインの予言」の謎を解く」というKindleとして出版しました。

 

 

中澤英雄のトップページへ戻る

 

 

 


Powered by FC2ホームページ


Powered by
FC2携帯変換

閉じる 

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system